~会員規約~

会員規約

株式会社YOUR(以下「当社」)では、会員規約の取り扱いについて下記のように定めております。

第1条(名称及び所在地)

名称:INFINITY BODY
所在地:埼玉県越谷市レイクタウン3丁目1-1 イオンレイクタウンmori2階 店舗NO.2071(以下「本施設」)

第2条(運営)

本施設は、株式会社YOURが運営を行います。

第3条(目的)

本施設は、会員が快適なウェルネスライフを送ることを目的とします。

第4条(会員制度)

1.本施設は会員制となっており、登録された会員種別の利用範囲に応じて利用することができます。
2.会員の契約期間は、会員が退会手続きを完了するまで、自動更新とします。

第5条(入会資格)

1.本施設の目的に賛同し、本施設の定める申し込み手続きを行い、本施設の承認を受けた方は、月会費の支払い手続きを終了し、会員証の貸与を受けた時に本施設の会員となります。
2.次の各号に該当する方は本施設に入会することはできません。
(1)過度な入れ墨、タトゥーのある方
(2)医師等より運動を禁じられている方
(3)暴力団関係者や薬物常者に繋がりのある方
(4)その他、本施設が本施設の会員としてふさわしくないと認めた方

第6条(入会手続き)

1.本施設への入会を希望される方は、本施設が定める入会申込書および必要書類を会社に提出しなければなりません。但し未成年の方の入会申し込みについては保護者の同意承諾が必要となります。書類が揃った段階で、本施設は本施設の定める資格審査基準に従い審査し、承認の可否を決定します。
2.前項より本施設の承認を受けた方は、第14条に定める月会費を本施設の定める方法によりお支払いただきます。
3.前項の手続きが完了された方には、本施設より会員証を貸与し、この貸与を受けると同時に会員としての資格が生じます。

第7条(クーリングオフ)

1.前条により本施設の会員となられた方は、前条の会員証の貸与を受けた日から起算して8日以内の間は書面により入会申込を撤回することができます。
2.前項の入会申込の撤回手続きは、会員本人が本施設の窓口を訪れて行うものとし、電話、FAX、郵便による入会申込の撤回は受付できません。

第8条(休会および退会)

1.会員は本施設に対し本施設が定める休会、退会手続きを行い、本施設が受理した場合は休会、退会することができます。但し、前月の19日までに手続きを終了すると翌月から対応し、20日以降に手続きを行ったときは翌々月からの対応とさせていただきます。
2.前項の休会、退会の手続きは、会員本人が本施設の窓口を訪れて行うものとし、電話、FAX、郵便による休会および退会届出は受付できません。
3.入会から3ヶ月は休会、退会共にできません。
4.休会の期間は、最長6ヶ月とします。6ヶ月過ぎて手続きが行われていない場合は、自動引き落としが再開されます。また、休会中は事務手数料として毎月1,000円(税別)が自動引き落としされます。

第9条(コースの変更)

1.会員は本施設に対し本施設が定めるコース変更手続きを行い、これらの書類を本施設が受理した場合にコース変更することができます。(変更手続きの期日は第8条と同じとする)
2.前項のコース変更の手続きは、会員本人が本施設の窓口を訪れて行うものとし、電話、FAX、郵便によるコース変更は受付できません。

第10条(除籍)

会員又は、その同伴者において次号のいずれかに該当する行為があった場合、本クラブは当該会員を戒告の上、一定期間会員としての資格を停止すること、もしくは本施設を除籍することがあります。
1.本施設の名誉を毀損しまたは秩序を乱したとき。
2.故意に本施設、設備等を毀損したとき。
3.3ヶ月以上の月会費を滞納し請求があっても完納しないとき。
4.会員証を他人に貸与し、貸与を受けたものが本施設を利用したことが判明したとき。
5.本規約その他本施設が定める諸規則に違反したとき。
6.入会申込書の記載に偽りがあることが明らかになったとき。
7.入会後に第5条第2項各号のいずれかに該当することが明らかになったとき。
8.他の会員又は第三者の名誉、身体を傷つけたり、財産を侵害する行為を行ったとき。
9.ハイアルチ会員は体臭や口臭が密閉された空間において他の利用者に迷惑がかかると本施設が判断したとき。
10.その他、処分を適当とする行為があり本施設がそれを決定したとき。

第11条(会員資格の譲渡)

会員は、会員証又は会員としての資格の全部もしくは一部を譲渡、貸与又は質入れすることはできません。

第12条(会員資格の喪失)

会員は、次の各号のいずれかに該当したときは会員資格を喪失します。
1.第8条の退会手続きを行い、退会届出を本施設が受理したとき。
2.本施設が第10条に定める除籍の決定をしたとき。
3.会員が死亡したとき。
4.第7条のクーリングオフを行ったとき。
5.第20条の施設の閉鎖、変更により施設の活動が不可能になったとき。

第13条(会員証)

1.会員は本施設を利用するときに会員証の提示が必要となります。
2.氏名、住所、電話番号その他の登録事項の変更がある場合は本施設へ届け出なければなりません。
3.原因の如何を問わず会員資格を喪失したとき、会員は会員証を本施設に返却しなければなりません。

第14条(月会費)

1.会員は、申込み時に本施設の定める会費等を所定の方法で支払わなければなりません。
2.会員は在籍する月の会費として、翌月分を毎月20日にカード引き落としで支払うものとします。なんらかの理由で、未納3ヶ月以内にご利用の場合は、利用日に未納額をお支払いただければご利用可能です。
3.初月会費は入会金/事務手数料/ベルト、入会する当月分(日割り)/翌月分会費を支払わなければなりません。
4.月会費は、本施設を利用しない場合においても毎月納入しなければなりません。
5.月会費は、第7条を除くいかなる場合もこれを返還致しません。

第15条(施設の利用方法)

1.会員は会員証を提示の上、本規約その他本施設が定める諸規則等に従って、利用することができます。
2.各設備等の利用方法は本施設が別途各設備毎に定めます。
3.予約時間に遅れて来店された場合は、他のお客様の予約状況に応じて利用制限を伴うことがあります。無断で来店されなかった場合は、1回を消費したものとさせていただきます。
4.予約確定後の時間の変更は他のお客様の予約状況に応じて希望に沿えない場合があります。

第16条(会員の責任)

会員は本施設の利用中、自己の責に帰すべき事由により本施設又は第三者に損害を与えた場合は、速やかにその損害を賠償しなければならない。

第17条(変更事由の届出)

1.会員は氏名、住所、その他入会申込書記載事項に変更があった場合には、速やかに本施設へ届け出るものとします。
2.本施設の会員へ諸通知等は、会員から届け出があった最新の住所宛に行うものとします。第1項の通知を怠ったため、本施設からなされた諸通知等の延着、又は到着しなかった場合には、通常の到着日に届いたものとみなします。

第18条(利用の禁止)

1.次の各号に該当する者は施設利用を禁止する。
(1)過度な入れ墨、タトゥーのある者。
(2)伝染病、その他、他人に伝染又は感染する恐れのある疾患を有する者。
(3)一次的な筋肉の痙攣や、意識の喪失などの症状をまねく疾患を有する者。
(4)医師から運動を禁じられている者。
(5)飲酒等により正常な施設利用ができないと本施設が判断したとき。
(6)本施設の会員としてふさわしくないと本施設が判断した者。
(7)前各号の他、正常な施設利用ができないと本クラブが判断した者。
2.会員は、前項各号に該当し、又は該当する可能性が生じた場合直ちに、本施設へ届け出るものとする。
3.前項の届け出を怠ったため、会員が事故を起こし、あるいは損害を被った場合には、本施設はその責を負わない。

第19条(危険負担)

本施設は、会員の施設利用に際して生じた、盗難、事故その他による損害、負傷等については一切の責を負いません。但し、本施設に重大な過失があった場合には、この限りではありません。

第20条(施設の閉鎖、変更、利用制限)

1.本施設は、次の場合、本施設の各設備の全部又は一部を閉鎖、変更もしくは利用制限することがあります。
(1)天災、地変、事故その他により施設の利用が不可能と本施設が判断したとき。
(2)施設の貸主と本施設との間の契約が終了したとき。
(3)本施設の、運営上の重要な理由が発生したとき。
(4)感染症などの新型ウイルスが発生したとき。
2.前第1項の閉鎖、変更もしくは利用制限する場合及び第21条の休館、休業の場合等において、本施設は会員に対し、補償等の義務は一切負わないものとします。

第21条(休館・休業)

本施設の休館日は別途定める通りとし、又諸設備の保守点検、及び修理、その他やむをえない事由が発生した場合臨時休業することがあります。なお休業については、その1ヶ月前までに施設内に掲示いたします。但し、緊急を要する場合はこの限りではありません。

第22条(諸費用の改定)

1.本施設は何時でも各会員への個別通知をせずに経済情勢の変動に応じて月会費及び、その他会員が負担すべき諸費用を改定することができます。
2.月会費及び、その他会員が負担すべき諸費用の改定は、本施設内にて1ヶ月前までにお知らせします。

第23条(規約の改定)

1.本規約、その他諸規則は、必要に応じ本施設がその都度改定し、その効力は全ての会員に及ぶものとします。
2.本規約、その他諸規則の改定にあたり、本施設が各会員への個別通知は行いませんが、改定の1ヶ月前までに、本施設内に、その内容を掲示いたします。

第24条(規約に定めない事項)

本規約に定めない事項は、必要に応じて本施設が、適宣これを定ます。

PAGE TOP